モバイルアプリ(Contour Connect)

iOS端末との接続方法

事前にご準備、ご確認ください。

■お使いのContourカメラのファームウェアが最新であるかご確認ください。最新でない場合は、ファームウェアのアップグレードを行ってください。
ファームウェアのバージョンは、お使いのContourカメラをPCに接続して頂きStorytellerにてご確認いただけます。
最新ファームウェアバージョン(2013年3月12日現在)
ContourGPS:最新ファームウェアバージョン: 1.20
Contour+:最新ファームウェアバージョン: 1.36
Contour+2:最新ファームウェアバージョン: 2.1
■ペアリング設定を行う前に、モバイルアプリ【Contour Connect】(無料)を[App Store]よりダウンロード・インストールをしてください。>>>ダウンロード方法はコチラ

アンドロイドマーケット

iOS端末との接続手順

※本手順は、iPhone5、iOS6を例に説明しております。

step01
step01

ContourGPSをお使いのお客様は、ペアリングをする前に、Connect Viewカード挿入してください。
1:背面ドアを開け、バッテリーを取り外します。
2:バッテリースロットの脇にあるスロットからダミーカードを取り出し、Connect Viewカードを挿入します。
※Contour+、Contour+2にはあらかじめ挿入済みです。

step02
step02

iOSの[設定]をタップします。

step03
step03

[Bluetooth]をタップします。
※既にBluetoothがオンになっている場合でもタップしてください。

step04
step04

Bluetoothが「オフ」になっている場合、スイッチをスワイプしてオンに切り替えます。
※既にBluetoothがオンになっている場合、本手順は必要ありません

step05
step05

デバイス検索が始まります。

step06
step06

ContourGPS、Contour+の電源を入れます。
(【録画/Bluetooth動作LED】が緑色に点滅又は点灯します。)
Contour+2は、本手順は必要ございません。ステップ07へお進みください。

step07
step07

録画スイッチの前にあるBluetoothボタンを約5秒間押した後、放します。 【初回:5秒間長押し 次回以降(ペアリング完了後):1度押す】
検索中、Contour+2の場合は【Bluetoothボタン】が青色に「点滅」します。
ContourGPS、Contour+の場合は【録画/Bluetooth動作LED】が青色に点滅します。
ご注意:押す際は爪を立てずに指の腹を使って押すようにしてください。また、事前にクリック感を確かめておいてください。

step08
step08

しばらくすると、iOSの「Bluetooth」画面内デバイス欄に『ペアリングされていません』と表示されるので、タップします。

step09
step09

デバイス欄の表示が『Contourカメラ名(+2、+、GPS) 接続されました』に変わり、ペアリングが完了します。
Contour+2の場合は、Bluetoothボタンが青色に「点灯」します。
ContourGPS、Contour+の場合は、【録画/Bluetooth動作LED】が青色に点灯します。

step10
step10

iOSのホーム画面に戻り、Contourモバイルアプリをタップして起動します。

step11
step11

接続が完了すると、上記画面に切り替わります。「カメラを使い始める」をタップします。
次回以降は、接続完了すると自動的にContourカメラのライブ映像が表示されます。
※上記画面は、Contourモバイルアプリをインストール後、初めてContourカメラを接続した時に表示されます。

step12
step12

『Contour+2の登録』画面に切り替わります。『<』をタップして戻ってください。
※ContourGPS、Contour+も同様です。

step11
step11

もう一度「カメラを使い始める」をタップします。

step13
step13

モバイルアプリの画面が切り替わり、Contourカメラのライブ映像が表示されます。
Contour+2は録画中もファインダーとして機能します。
※ContourGPS、Contour+につきましては、録画中はファインダー機能はお使いいただけません。

参考01
step13

カメラと上手く接続されていない場合は、上記の画面が表示されます。
このような場合は、以下の■こんなときは…をお試しください。

こんなときは・・・

■ペアリング設定で『接続されました』と表示された後、『接続されていません』と表示され、再度ペアリングを行っても接続できない
ConnectViewカードが正しく挿入できているかご確認ください。 ConnectViewカードの「CONTOUR」ロゴをバッテリー側に向けてスロットに挿入します。
その際、押し込みすぎないように背面の部分と面一になる程度に差し込みます。(参考:ステップ1)
※iOS端末とのBluetooth接続にはアクセサリーのConnectViewカード(Contour+、Contour+2には付属しております)が必要です。
■ペアリング設定後、アプリを起動してもライブビューが表示されない
アプリを終了し、再度起動してみてください。
pagetop