ソフトウェア

■ 各種ファームウェア、Storytellerについてご紹介いたします。

ContourGPS ファームウェアアップグレード

更新日:2012年11月29日 | ファームウェアバージョン: 1.20

ファームウェアバージョン1.20には以下の内容が更新されています。

  • 標準ビデオフォーマットをMP4に変更
  • Android版Contour Connect2.0アプリに対応

NOTE:このファームウェアアップグレードは[Contour GPS](型番#1419)専用です。ご注意ください。

次の手順に従って慎重に作業を進めてください。

ファームウェアをアップグレードする前に、手順に従わずに操作をすると、お使いのカメラが使用できなくなる可能性があります。

※ファームウェアのアップグレードは自己責任で行ってください。

※ファームウェアのアップグレード有償サービスを始めました。
作業費用: 3,240円(税込)
送料: お客様から弊社へはお客様ご負担(元払い)・弊社からお客様へは弊社負担
まずは、こちらよりお問い合わせください。

アップグレード手順解説

  1. ContourGPSのバッテリーが十分充電されていることを確認してください。
  2. こちらをクリックし、ファームウェアをデスクトップにダウンロードして下さい。「contour_GPS.bin」というファイルがダウンロードされます。
  3. 電源を入れずにContourGPSをUSBケーブルを使ってコンピューターに接続してください。接続されると自動的にStorytellerが起動し、USBデバイスとしてコンピューターに認識されます。この時、ファームウェア更新を促すメッセージが表示される場合は、[いいえ(No)]ボタンをクリックして画面を閉じてください。
  4. エクスプローラー(Macの場合はファインダー)でカメラのmicroSDカードのウィンドウを開いてください。
  5. microSDカード一番上の階層に「bt.adr」ファイルがあれば削除します。
  6. 手順1でダウンロードした「contour_GPS.bin」ファイルをmicroSDカードの一番上の階層にドラッグしてコピーして下さい。

     

  7. コピーが完了したら、ContourGPSをコンピューターから取り外し、背面ドアを閉じてください。
  8. ContourGPSカメラの「Bluetoothボタン(表面からボタンは見えません)」を確認してください。Bluetoothボタンは録画スイッチを停止状態にしたときのスイッチの前部に設置されています。録画スイッチの前部分を指で触れると、下にボタンがあるのがわかります。ボタンを押す時は爪を立てず、指の腹で押すようにします。

    隠しボタン

  9. Bluetoothボタンを押し、そのまま押し続けたまま電源ボタンを押して電源を入れます。電源ボタンは押し続ける必要はありません。ビープ音が鳴り、カメラ背面のメモリーとバッテリーのLEDが2回、点滅します。これらのLEDが交互に赤く点滅したら、Bluetoothボタンをはなしてください。LEDの点滅が止まったら、ファームウェアのアップデートは完了です。(通常、30秒以内で完了します)
  10. ContourGPSをUSBケーブルでコンピューターにつなぎ、microSDカードから「contour_GPS.bin」ファイルを削除します。
pagetop